ませろぐ!

札幌在住の医大生の日常・その他もろもろ

真剣に取り組むということ(CBT勉強4日目)

「うっ頭がいたい…」

前日のバイト後の飲み会に行ってから記憶がない。おそらく前日の大脳CBT野を鍛えるトレーニングのせいだろう、とにかく頭がいたかった。ここら辺の洞察力の高さは生まれつきの才能である。診断学は全国トップクラスであろう。

 

 

f:id:marcelin:20170228122105j:image

胃がムカムカしていたので、体にやさしいバナナを3本ほど、バナナジュースを一本飲み、机に向かうことにする。

机には乱雑に置かれたQBCBTと病気が見えるが…。

 

ーーそう言えば家に本棚が無いな。

 

単純な理由である。本を持たないから本棚が無いのだ。本を買う金があったら、ブランドバナナを買っていた。

 

しかしCBT満点を志している以上、参考書籍の購入は避けられない。そして、本を乱雑に置いてしまうと探すのに時間を費やしその分無駄な時間を過ごしてしまうことになる。本棚の購入は今一番優先すべきことである。

 

急いでドンキホーテで購入したバナナカラーのスエットから普段着に着替え近くのホームセンターへ走り出した。

本棚の購入へ

ホームセンターで3時間歩き回る。バナナカラーで統一された我が家のインテリアに合う本棚が中々見つからない。隅々を探してもバナナカラーの本棚が見つからないのである。仕方ないので、家からさらに離れたホームセンターに行くことにした。

 

次の店、また次の店…と探し回ったがお目当のものが見つからなかった。すっかり日が暮れてしまった。「明日も探すか」と涙ながらに帰路についた。

しかしここで天才的な発想が閃き身体中に電流がほとばしる!

 

「バナナカラーに塗ればええんや!」

 

無ければ自分で作り出せば良い、この常識にとらわれない発想。Think differentーー医学部合格の秘訣である。

急いで、ホムセンに走り出した。一番大きいカラーボックスとペンキを購入。約20kgのカラーボックスを引きずりながら夜9時に帰宅した。無我夢中に作業をして、色を塗り終わったのは夜中の2時ごろ。満身創痍でバナナを頬張る。

振り返ってみると...

この一週間で自分は大きく変わった。あれほど勉強嫌いなマーセリンが、あれほど何かを成し遂げることが苦手なマーセリンが、真剣に「CBTで満点を取る」という目標に向かって着実に一歩一歩前に進んでいるんだ。鏡を見たら、そこには疲れ果てているが目の輝きが失われていない自分の顔があった。

 

ーー明日も頑張るぞ!!

 

今日やったこと

・本棚をつくる

広告を非表示にする